読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

参議院選挙、衆議院選挙の焦点マニュフェスト比較

自民党、公明党、民主党、維新の会、共産党など多くの党が同じような政策を掲げるこの時代、参院選・衆院選の前にはしっかりと各政党のマニュフェストを比較しておく必要があるだろう。

いよいよ迫る参議院選挙2016。マニュフェストを見て、目の前の課題より大きな改憲に目を。

headlines.yahoo.co.jp

 

何度も書くけど、私は改憲がいやだとか言うつもりはなく議論のないまま、議席を獲得した与党が勝手に憲法を変えるのは嫌だという人だ。
安保法案の説明がないのも納得いかない。説明すると安倍さんいったけど、あったっけ?少なくとも私は記憶にないし、腑にも落ちていない。

 

やっぱりだけど自民、公明与党は経済や社会保障に関して与党でないと日本がだめになる!野党連合で政治ができるわけがない。というアピールに終始している感がある。

3分の2さえ取れば憲法改正に動くのだろうが、その説明、中身を投票する国民は理解しているのだろうか。もしくは与党におまかせなのか。

野党はというと、アベノミクスは失敗だ、保育士の給与をあげるにはなど、時勢にくみしたアピールが多いように見える。
基本は与党批判で票を取るのは昔から変わらないので、そこはいいかもしれないが政権を取ったらという姿はやや見えづらい。

期日前投票も増えているらしいし、18歳の投票も初。今回の選挙は都知事選にも絡んでいくし、結構注目度が高い。

正直憲法改正はいやだが、与野党入れ替えで政治ができるとも思えないので3分の2にならないように野党に票が入ってほしいと願うばかりだ。
投票前には経済や社会保障といった根深い問題だけど、目の前に見える対策だけではなく、憲法改正という国の根幹を変える可能性がある部分のマニュフェストだけは熟読した上で投票にいきましょう。

 

めざましテレビで18歳の主張的な「初の選挙でいいたいこと」みたいなのをやっていた。

①公園をつぶして保育園作れみたいなニュースを見て、とりあえず作ればいい的な話ではない。って言った後で主張が「仕事と子育てを両立しやすい社会に。」

保育園ないと仕事できないんだよ~きっと反対派のニュースをみたんだろうな。

②海外留学したいからそういう支援を増やしてほしい。

いいけど、うん、どんだけ幸せな希望を・・・

18歳なので致し方ない部分はありますが、いたって目の前の事象で票が動きやすそうだなと思いました。
保育園の事情、憲法の事情、社会保障などなど、選挙に関する話題はもっともっと賛成・反対双方の意見をまとめたサイトが必要だなと思いました。

大人でも意見がわれることが多い選挙。自分の目で情報を確かめて投票には責任を持ちましょう。そして選挙いきましょうね!